テーマ:読書

マスカレード・ナイト

読み終えたのは、今月始めでした。 毎日、読んだ本の記録を残さなくては、 と思っていたのですが、 上手く文章に出来なく、後回しにしてきたら、 4月も残り僅か。 読んだ記録を残すため、慌てて更新を。 東野圭吾さんの 「マスカレード・ナイト」 マスカレード・ナイト新品価格¥1,782から(2018/4/28 23:39…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世の春 下

月も替わり、もう四月。 本日は自宅から歩いて数十分の中学校で、 入学式がありました。 まだ学生服を着馴れていない新一年生が、 校門の前で記念撮影をしているのを見かけました。 桜はもうほどんと散りかけていますが、 春本番と思える光景を見て、私もいつまでも 冬眠している場合ではないぞ!…と 新一年生から元気をちょっとお裾…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この世の春 上

3月の月初めに更新して以来、ご無沙汰がちになってましたが、 3月も残り僅かになってきたことや、 読書記録の方が溜まり始めてきたので、 少々焦りながらの更新となります。 昨年2017年8月31日刊行の「この世の春」上・下巻 この本は、宮部みゆきさんのデビュー30周年記念となる作品とのこと。 発売後すぐに読んでみたい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

陸王

昨年は、読書記録を途中で断念してしまいました。 畑仕事の手伝いもぼちぼちしているので、 読書量も今までに比べれば落ちると思いますが、 読み終えた本の記録は復活させたいと思っています。 今年初の読書は、 池井戸 潤さんの 「陸王」 陸王新品価格¥1,836から(2018/2/10 14:3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二重標的(ダブルターゲット)-東京ベイエリア分署

8月も今日で終わり。 あっという間に8月が終わってしまいました。 6月中に読んだ本の読書記録がようやく追いつきました。 新たなシリーズものを物色していましたが、 これといったものが見つからず、 とりあえず読んでみようかと思って手に取ったのが、 今野敏さんの 二重標的(ダブルターゲット)-東京ベイエリア分署 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱のナポリンタン BAR追分

リハビリ2日目も読書記録となります。 伊吹有喜さんの 「情熱のナポリタン BAR追分」 BAR追分シリーズ第三弾です。 情熱のナポリタン BAR追分 (ハルキ文庫) [ 伊吹有喜 ]価格:561円(2017/8/27 23:58時点)感想(2件) 第一話 お好み焼き大戦 第二話 秋の親子丼 第三話 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オムライス日和 BAR追分

前回の更新が7月31日。 暑さのせいにしてしまうのは、反則かもしれませんが、 やる気スイッチが完全ショート。 最初のうちは、8月は完全休養して、 9月から気も新たに再開もよいのではとも思いましたが、 9月になっても残暑厳しい日が続きそう。 休み癖を断ち切るためにも、 たまっている読書記録だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年6月に読んだ本のまとめ

7月も今日で終わり。 暑さを何かにつけて言い訳にして、 ブログの更新も早めの夏休み状態。 先月分の読んだ本のまとめも最終日に何とかUPとなりました。 8月はもう少し更新できるよう、気合を入れなおしたいと思います。 1冊目 堂場瞬一さんの 「潜る女 アナザーフェイス8」 439ページ 潜る女 アナザーフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BAR(バール)追分

6月末にこのままでは月2冊で終わってしまう。 …と少々焦り気味?に読んだのが、 伊吹有喜さんの 「BAR追分」 BAR追分 (ハルキ文庫) [ 伊吹有喜 ]価格:561円(2017/7/30 12:48時点)感想(0件) 新宿の食い倒れ横丁、通称?ねこみち横丁が舞台。 BAR追分は、昼間はバールで、夜はバー。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あやし

7月も残りの日の方が少なくなってきたのに、 読書記録は6月で停滞中。 梅雨も明けたことだし、気合を入れて…と言いたいところですが、 連日の暑さでやる気も半減。 気が向いたらの精神で?暑さを乗り切りたいと思います。 読んだのは6月ですが、 暑い夏にぴったりの1冊?ではないかなと思います。 宮部みゆきさんの …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

潜る女

何とか週一更新の目標はクリアしましたが、 読書記録は、まったく捗りませんでした。 6月は読んだ冊数は少なかったほうですが、 全ての本を6月中に記録に残すことが出来ませんでした。 残りは7月になってから、UPしますが、 とりあえず月初めに読んだ本から。 堂場瞬一さんの 「潜る女」 潜る女 アナザーフェイス8 […
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年5月に読んだ本のまとめ

6月も残りの日の方が少なくなってきて、 まだ先月の本のまとめが出来てないことに気付く次第 言い訳をするとキリがないので、 早速まとめに入りたいと思います。 1冊目 濱野京子さんの 「ことづて屋 寄りそう人」 280ページ (P[は]2-4)ことづて屋 寄りそう人 (ポプラ文庫ピュアフル)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お文の影

6月も半ばを過ぎ、後半に入りました。 怠け癖が抜けないまま梅雨入りしましたが、 梅雨入りした途端、晴れ間が続き、 今日は33.5℃と真夏を思わせる暑さでした。 さて、前置きも短めに…。 まだ、残っていた5月の読書記録を 片づけたいと思います。 宮部みゆきさんの 「お文の影」 お文の影 (角川文庫) [ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ST プロフェッション

まだ、5月の読書記録です。 壊れる心を読んでいる間に、 次、なに読もうか?とインターネットであれこれ探していたら、 読んでいないシリーズものの作品を見つけたので、 読んでみることに。 今野敏さんの ST プロフェッション STプロフェッション (講談社ノベルス) [ 今野敏 ]価格:864円(2017/6/3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壊れる心 警視庁犯罪被害者支援課

気がつけば、もう6月。 結局5月は横着病?が発症してしまい、 読書記録も殆ど残せず、終わってしまいました。 月も替わったので、気持ちも新たに 6月は、最低でも週一。 頑張って週2.3回更新出来たらいいな~と思っておりますが…。 堂場さんの失踪課シリーズを読破したので、 作家さんに拘らず、別のシリーズものを探していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ことづて屋 寄りそう人

今月中に5月に読んだ本の読書記録を残すとしたら、 サボってばかりもいられなくなってきました。 濱野京子さんの 「ことづて屋 寄りそう人」 (P[は]2-4)ことづて屋 寄りそう人 [ 濱野 京子 ]価格:712円(2017/5/26 11:05時点)感想(0件) ことづて屋シリーズもこの本でひとまず終了。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年4月に読んだ本のまとめ

5月も気が付けば半分以上が過ぎてしまいました。 いつまでたってもサボり癖が抜けません。 GW中読書三昧で、 記録に残さなければならない本もたまりつつありますが、 まずは、4月に読んだ本のまとめから。 1冊目 堂場瞬一さんの 「報い-警視庁追跡捜査係」 472ページ 報い―警視庁追跡捜査係 (ハルキ文庫)新品価…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三鬼 三島屋変調百物語四之続

バタバタしたまま5月に入り、 GWも終わってしまいました。 5月のスタートもギリギリ4月に読みえ終えた 読書記録からになりました。 宮部みゆきさんの 「三鬼 三島屋変調百物語四之続」 三鬼 三島屋変調百物語四之続 [ 宮部 みゆき ]価格:1,944円(2017/5/11 22:05時点)感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

継続捜査ゼミ

今野敏さんの「真贋」を読んだ後、別の作品も読んでみたくなり、 見つけたのが、「継続捜査ゼミ」でした。 今野敏さんの 継続捜査ゼミ 継続捜査ゼミ [ 今野 敏 ]価格:1,728円(2017/4/29 11:54時点)感想(0件) 刑事ものとは、ちょっと違った観点から、 迷宮入りしつつある事件を、 ゼミで取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

報い-警視庁追跡捜査係

手作り作品の方はまだ紹介できるものがないため、 たまり始めた読書記録のお片付けから 堂場瞬一さんの 「報い-警視庁追跡捜査係」 報い [ 堂場瞬一 ]価格:788円(2017/4/22 19:00時点)感想(1件) 沖田と西川のコンビが登場する 追跡捜査係シリーズの第7弾 ある人物の遺族から警察に届…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年3月に読んだ本のまとめ

4月に入ってから、何かとバタバタしていたため、 ブログの方もとんとご無沙汰に…。 気が付けば、4月も残りの日の方が少なくなってきてしまいました。 読み終えた本もたまり始めてきましたが、 まずは、3月に読んだ本のまとめから。 1冊目 高殿 円さんの 「剣と紅」 383ページ 剣と紅新品価格¥18,871から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植物図鑑

今回の本は、再読の本。 3月中に読み終えてはいたのですが、 再読だけど、記録には残していない本なので、 カウントすべきかどうか悩んでいるうちに 4月になってしまいました。 有川 浩さんの 「植物図鑑」 >植物図鑑 [ 有川浩 ]価格:740円(2017/4/1 14:17時点)感想(89件) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ことづて屋 停電の夜に

3月の2冊目は、 濱野京子さんの 「ことづて屋 停電の夜に」 >ことづて屋(停電の夜に) [ 濱野京子 ]価格:669円(2017/3/30 23:56時点)感想(0件) 1月に読んだ「ことづて屋」の続編です。 今回は、 小さな騎士 隠し場所 灯籠流し 本の虫 悪魔との取引 停電の夜に の6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

剣と紅

高殿円さんの 「剣と紅」 >剣と紅 [ 高殿円 ]価格:885円(2017/3/27 23:32時点)感想(8件) 3月読書が捗らなかった要因?の1冊 現在NHKの大河ドラマで「おんな城主直虎」が放送されておりますが、 「剣と紅」はその直虎お話。 歴史小説は苦手な分類。 直虎は、私の住んでいる静岡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年2月に読んだ本のまとめ

現在、早めで長めの春休み期間になりつつあります。 3月も終わりが見え始めたとたん、若干焦りが出てきて、 ようやく2月に読んだ本のまとめをしなくちゃ・・・っていう 気持ちが出てきました。 1冊目 東野圭吾さんの 「雪煙チェイス」 416ページ 雪煙チェイス (実業之日本社文庫)新品価格¥600から(2017/3/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危険なビーナス

2月は東野圭吾さんの作品で始まり、 東野圭吾さんの作品で締めくくる形になりました。 東野圭吾さんの 「危険なビーナス」 >危険なビーナス [ 東野 圭吾 ]価格:1,728円(2017/2/28 23:51時点)感想(19件) 今回の作品は、後天性サヴァン症候群が隠れたテーマじゃないのかな? と思った作品で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

福士蒼汰さん主演で映画化された作品の原作 七月隆文さんの 「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」 >ぼくは明日、昨日のきみとデートする [ 七月隆文 ]価格:723円(2017/2/27 22:48時点)感想(30件) 実はこの本、映画化される前から、 表紙のデザインがカスヤナガトさんのイラストなので、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上流階級 富久丸百貨店外商部II

高殿円さんの 「上流階級 富久丸百貨店外商部II」 >送料無料/上流階級 富久丸百貨店外商部 2/高殿円価格:1,620円(2017/2/26 23:52時点)感想(0件) 「上流階級 富久丸百貨店外商部」 を読んだのが2015年4月。 前作を読んでから2年近く経っていて、 確か主人公の女性の名前は、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まことの華姫

気が付けば2月も残りの日の方が少なくなっています。 1月の読書記録が追いついて安心してしまい、 また読書記録がたまりつつあります。 手作りの方は、あれやこれや手を出し過ぎて 紹介できるものがないので、たまった読書記録のUPがしばらく続きそうです。 2月の2冊目は 畠中恵さんの まことの華姫 >ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪煙チェイス

1月の読書記録が追いついた途端安心してしまい、 2月に入って読んだ本の読書記録がまたもや遅れ気味に…。 まあ、言い訳はたくさんありますが、 キリがないので早めに読書記録に移りたいと思います。 東野圭吾さんの 「雪煙チェイス」 >雪煙チェイス [ 東野圭吾 ]価格:699円(2017/2/17 23:44時点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more