小物いろいろ

令和になって10日余りが過ぎました。 個人的には、令和になったから 特別に変化したと思えることはまだありませんが、 これからに期待して…みたいと思います。 ちょっと季節外れ感があるかもしれませんが、 寒い時期に編んだ作品を何点かご紹介。 紹介する作品の共通点は、 ベルンド・ケストラー氏の本に出ていた編み図で …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツムツム ニット&クロッシェ7 ハート

ついつい面倒になり、後回し…。という日々が続いて、 ブログ更新も先送りをしておりました。 令和元年の本日5月1日は再スタートにはうってつけ?かな?? と考え、ようやく重い腰を上げることにしました。 再スタート最初の作品は、 だいぶ在庫が溜まりつつある、 ツムツム ニット&クロッシェの7つ目です。 本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かなり遅めのスタートです。

1月も半分以上が過ぎてしまいました。 ブログの更新も昨年後半からお休みがちで、 このまま自然消滅させてしまうのも、1つの方法かな? などとも一時期考えました。 辞めてしまうのが一番簡単ですが、せっかく続けてきたブロブ。 気負いせず、気が向いたときに気が向いたものをアップするという、 マイペースでとりあえず続けてみよう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ツムツム ニット&クロッシェ6 オズワルド

ブログにUPしたいものは沢山あるのですが、 画像の処理の方が間に合わず、再開したにも関わらず、 また間が空いてしまいました。 ツムツムのモチーフは撮り溜めしておいたものがあったので、 しばらくはその整理を…。 モチーフ6個目は オズワルド 実は、このキャラクターについては、あまり知らなかったので、 編む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツムツム ニット&クロッシェ5 A

約3か月半と長めの?夏休みを勝手にしていました。 台風24号も過ぎ去り、昨日・今日は秋晴れの良い天気。 今回の台風では、久々に停電を体験。 9月30日もう少しで日付が変わる・・・と思っていたところ、 突然プツンと明かりが消えました。 停電が解消したのは、翌日10月1日・3時半前後。 雨風の音で寝付けずにいたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブでいろいろ 6 ~挿し木・差し芽2~

一か月近く、更新をサボってしまっていました。 こちらの画像、撮ったのはほぼ1か月前。現在はもっと大きくなってますが、 このローズマリーも挿し木で育てたもの。 ローズマリーは、立木性・匍匐性・半匍匐性と種類も豊富。 花の色が違うので、色の違いを楽しむのも良さそうです。 ちなみに、私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブでいろいろ 5 ~チャイブビネガー~

畑に植えてあったチャイブ(西洋アサツキ)に花が咲いていたので、 摘んできてチャイブビネガーを作ってみました。 作り方は簡単。 チャイブの花を軽く水洗いして、乾かし、 瓶に詰め、 お酢を入れるだけ。 10日ほど漬け込むと、お酢がほんのりピンク色に。 お酢がピンク色に染まったら?花は取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブでいろいろ 4 ~挿し木・差し芽1~

ハーブの中には、簡単に挿し木・差し芽で 増やすことが出来るものがあります。 今回、挿し木に挑戦したのは、 アロマティカスというミント系のハーブ。 ハーブでありながら?多肉植物のように、 葉は、ぷにぷにしています。 ですから、お店によっては、 多肉植物として販売しているところもあるようです。 葉に手を触れると、ミン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツムツム ニット&クロッシェ4 チップ

5月ももう4日。 GWも特に出かける予定があるわけでなく、家でのんびり。 ・・・なので、滞りがちのブログもちょっとは、更新したいと思います。 紹介したい作品は多々あるのですが、 画像処理が追いつかなく、たまる一方。 お天気も良いので、それこそGW中に画像に収める作業も、 少しは勧めたいと思います。 とり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスカレード・ナイト

読み終えたのは、今月始めでした。 毎日、読んだ本の記録を残さなくては、 と思っていたのですが、 上手く文章に出来なく、後回しにしてきたら、 4月も残り僅か。 読んだ記録を残すため、慌てて更新を。 東野圭吾さんの 「マスカレード・ナイト」 マスカレード・ナイト新品価格¥1,782から(2018/4/28 23:39…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツムツム ニット&クロッシェ3 ドナルトダック

4月も残りわずかになってきました。 毎日少しずつ編み進めている ツムツム ニット&クロッシェ。 紹介しきれない作品が溜まりつつありますので、 画像処理できたものから、紹介していきます。 3番目の作品は、ドナルトダック。 3枚目となると、だいぶ編み慣れてきて、 本気になれば、1日で編むこともできますが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブでいろいろ 3 ~苗 ミント系~

今年は、ハーブを育ててみよう…ということで、 時々行くスーパーの前に、バーブの苗が出ていたので、 早速買ってきてみました。 今回は、ミント系の苗を4つ購入。 オレンジミント 開花期 7月~9月(開花、収穫時期は地域によって異なります。) 用途 ポプリ、入浴剤、薬用、ティー、ビネガー 育て方のポイント …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この世の春 下

月も替わり、もう四月。 本日は自宅から歩いて数十分の中学校で、 入学式がありました。 まだ学生服を着馴れていない新一年生が、 校門の前で記念撮影をしているのを見かけました。 桜はもうほどんと散りかけていますが、 春本番と思える光景を見て、私もいつまでも 冬眠している場合ではないぞ!…と 新一年生から元気をちょっとお裾…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この世の春 上

3月の月初めに更新して以来、ご無沙汰がちになってましたが、 3月も残り僅かになってきたことや、 読書記録の方が溜まり始めてきたので、 少々焦りながらの更新となります。 昨年2017年8月31日刊行の「この世の春」上・下巻 この本は、宮部みゆきさんのデビュー30周年記念となる作品とのこと。 発売後すぐに読んでみたい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ツムツム ニット&クロッシェ2 ミニー

本日3月2日は、ミニーの日…とのこと。 2011年、ウォルト・ディズニー・ジャパン社によって3月2日が「ミニーの日」と制定されたそうで、 知らない人の方が多いかもしれません。 そういう私も知ったのは昨日。 妹から教わり、この作品を紹介するのは、 今日だ!なんて思った次第です。 ツムツム ニッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超極太毛糸であったかベスト 色違い

2月9日から、韓国の平昌で始まったオリンピックももう終盤。 ブログを始めたのが、トリノオリンピックの年でした。 トリノのときは、炬燵で荒川静香さんの出番を待ちながら、 ビーズのワンコの雛飾りをちまちま?と作っていたな~など、 羽生選手の金メダルの演技を見ていて、思い出しました。 トリノオリンピックの年も戌年でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブでいろいろ 2 ~ローズマリー軟膏~

ローズマリーを無水エタノールに漬けて、 ローズマリーチンキを作ってみました。 ローズマリー20gを無水エタノール100CCに漬け込むこと2週間。 エメラルドグリーンのローズマリーチンキが完成します。 完成したチンキをワセリンと1:2の割合で混ぜ合わせると、 ローズマリー軟膏の出来上がり。 ちょっと大量…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸王

昨年は、読書記録を途中で断念してしまいました。 畑仕事の手伝いもぼちぼちしているので、 読書量も今までに比べれば落ちると思いますが、 読み終えた本の記録は復活させたいと思っています。 今年初の読書は、 池井戸 潤さんの 「陸王」 陸王新品価格¥1,836から(2018/2/10 14:3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超極太毛糸であったかベスト

編んでる最中は、今年は活躍の場がないかもと、 心配したくなるくらいぽかぽか陽気でしたが、 編みあがった途端、寒波到来。 超極太で、さらに段染めの糸なので、 凝った編み込みなどもする必要なく、 10ミリの超?極太針でザクザク編んで、 短期間で編み上げることが出来ました。 480gあった毛糸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツムツム ニット&クロッシェ くまのプーさん

何か継続して続けられるものを探していたところ、 見つけたのが、こちらのキット 週刊ディズニーツムツムのニット&クロシェ(1) 2017年 10/25 号 [雑誌] 編み図と必要な毛糸や道具がセットになっているので、 道具が何にもないという人でも、比較的簡単に編物を始められるというもの。 まあ、編み物は初心者では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハーブでいろいろ1 ~キッチンリース~

今まで気が向いたときに、 草取り程度の手伝いをしていた畑仕事。 昨年秋頃、母親が怪我をしたことから、 毎日数時間畑仕事を手伝うように。 そこで興味を持ちだしたのがハーブ。 まだまだ勉強中で、どんなハーブを育てるか吟味している段階。 だからまだ、実際に育てているものは数少ないですが、 とりあえず、畑にあるものだけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 昨年は、後半色々とあり、 3か月余りお休みしてしまいましたが、 新しい年から心機一転。 またぼちぼちとブログを再会したいと思います。 お休み中も作品作りは、のらりくらりですがやっていたので、 溜まったものがいくつかあります。 そういった作品も、徐々に紹介したいと思っていますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペヨーテステッチで作るミニピンクッション レース

9月もすでに今日は5日。 サボり癖がまだ抜けきれない気もしていますが、 8月末のリハビリもあまり効果がなかった?なんて言われないよう、 少しずつ更新するようにしたいと思っています。 8月中に何とか完成した、ペットボトルの蓋を利用した、 ペヨーテステッチで作るピンクッション 4種類あったキットの中から、とりあえず2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二重標的(ダブルターゲット)-東京ベイエリア分署

8月も今日で終わり。 あっという間に8月が終わってしまいました。 6月中に読んだ本の読書記録がようやく追いつきました。 新たなシリーズものを物色していましたが、 これといったものが見つからず、 とりあえず読んでみようかと思って手に取ったのが、 今野敏さんの 二重標的(ダブルターゲット)-東京ベイエリア分署 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

情熱のナポリンタン BAR追分

リハビリ2日目も読書記録となります。 伊吹有喜さんの 「情熱のナポリタン BAR追分」 BAR追分シリーズ第三弾です。 情熱のナポリタン BAR追分 (ハルキ文庫) [ 伊吹有喜 ]価格:561円(2017/8/27 23:58時点)感想(2件) 第一話 お好み焼き大戦 第二話 秋の親子丼 第三話 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オムライス日和 BAR追分

前回の更新が7月31日。 暑さのせいにしてしまうのは、反則かもしれませんが、 やる気スイッチが完全ショート。 最初のうちは、8月は完全休養して、 9月から気も新たに再開もよいのではとも思いましたが、 9月になっても残暑厳しい日が続きそう。 休み癖を断ち切るためにも、 たまっている読書記録だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年6月に読んだ本のまとめ

7月も今日で終わり。 暑さを何かにつけて言い訳にして、 ブログの更新も早めの夏休み状態。 先月分の読んだ本のまとめも最終日に何とかUPとなりました。 8月はもう少し更新できるよう、気合を入れなおしたいと思います。 1冊目 堂場瞬一さんの 「潜る女 アナザーフェイス8」 439ページ 潜る女 アナザーフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BAR(バール)追分

6月末にこのままでは月2冊で終わってしまう。 …と少々焦り気味?に読んだのが、 伊吹有喜さんの 「BAR追分」 BAR追分 (ハルキ文庫) [ 伊吹有喜 ]価格:561円(2017/7/30 12:48時点)感想(0件) 新宿の食い倒れ横丁、通称?ねこみち横丁が舞台。 BAR追分は、昼間はバールで、夜はバー。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あやし

7月も残りの日の方が少なくなってきたのに、 読書記録は6月で停滞中。 梅雨も明けたことだし、気合を入れて…と言いたいところですが、 連日の暑さでやる気も半減。 気が向いたらの精神で?暑さを乗り切りたいと思います。 読んだのは6月ですが、 暑い夏にぴったりの1冊?ではないかなと思います。 宮部みゆきさんの …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書類分類ケース

たまには、手作り作品からスタートさせたい! ・・・と、思っていたら、7月も10日以上過ぎてしまいました。 6月中に読んだ本の記録もまだ残っていますが、 連日の暑さでうまくまとめられないので、 久々となるカルトナージュの作品を…。 見た目は細長い箱 正面に100円ショップで購入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more