真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒

読み終えたのは、2週間前。

ブログをおさぼりしている間に読み終えた本が、
多くなりました。
月が替わってしまう前に、
読み終えた本の在庫整理をしないといけません。

読み終えた順番に、読書記録も残していきますぅ。

大沼紀子さんの
「真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒」

真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 [ 大沼紀子 ]

価格:691円
(2016/3/25 21:11時点)
感想(22件)




ドラマの第5話から最終話までがこの本になります。
内容はほぼ、原作通り。

ただドラマでは、暮林と弘基の関係?が
詳しく出て来ませんでしたが、
原作では、恋敵?の暮林と弘基が一緒に、
なぜパン屋を営んでいるかが書かれていました。

話の最後には、暮林の亡くなった妻と、希実との縁?の謎??
が浮かんできて、続編ではそこらへんも明らかになるのかな…。
と続きを読む楽しみも出てきました。






真夜中のパン屋さん(午前2時の転校生) [ 大沼紀子 ]
楽天ブックス
ポプラ文庫 大沼紀子 ポプラ社発行年月:2012年12月 ページ数:381p サイズ:文庫 ISBN


楽天市場 by 真夜中のパン屋さん(午前2時の転校生) [ 大沼紀子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫 (ポプラ文庫 日本文学)
ポプラ社
2013-10-04
大沼紀子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫 (ポプラ文庫 日本文学) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: