献心-

読んだ本がまだ多くないから、読書記録も追いつくだろうなんて、
呑気に構えていたら、1月も残りの方が少なくなってきました。

12月の終わりから、1月始めにかけて読み終えた本です。

堂場瞬一さんの
「献心-警視庁失踪課・高城賢吾」

献心 [ 堂場瞬一 ]

価格:925円
(2017/1/25 16:37時点)
感想(10件)




失踪課シリーズの完結巻。

高城の娘の事件の真相が明らかになります。

今回は、アナザーフェイスの大友鉄だけでなく、
追跡捜査係の沖田&西川も登場。
なんか豪華共演に目を奪われがちでしたが、
高城としては何とも報われない結末に感じました。
しかし、高城が犯人を憎みながら刑事を続けるよりは、
マシなのかも?と思える結末でもありました。

ほぼ、1年かけこの失踪課シリーズを読み切りましたが、
今のところ、新しくこのシリーズを読んでみたいと思える本が
まだ見つかっておりません。

しばらくは、いろいろな作家さんを読みながら、
長期的に楽しめるシリーズものを探してみたいと思っています。






警視庁公安部・青山望 国家簒奪 [ 濱 嘉之 ]
楽天ブックス
文春文庫 濱 嘉之 文藝春秋BKSCPN_【bookーfestivalーthr】 発行年月:2017


楽天市場 by 警視庁公安部・青山望 国家簒奪 [ 濱 嘉之 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




房子という女 - SRO episode0 (中公文庫)
中央公論新社
2016-02-23
富樫 倫太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 房子という女 - SRO episode0 (中公文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック