玉村警部補の災難

久々に、海堂尊さんの本を読みました。

玉村警部補の災難

価格:1,600円
(2012/7/12 15:40時点)
感想(8件)




今回の「玉村警部補の災難」は、
バチスタシリーズの番外編といったところでしょうか?
お話は、桜宮署管内で起こった事件で、
(東城大学がらみの事件以外)
しかも、加納警視正が活躍した事件が主流。

「不定愁訴外来の訪問者」という前書きから始まり、
・東京都二十三区内外殺人事件
・青空迷宮
・四兆七千億分の一の憂鬱
・エナメルの証言
の4つの事件(短編)が納められています。

「東京都二十三区内外殺人事件」は、桜宮市の事件ではありませんが、
コードネーム・火食い鳥こと、厚生労働省の白鳥圭輔も登場、
電脳猟犬(デジタル・ハウンドドッグ)の異名を持つ、警察庁の加納達也警視正も登場。
天敵加納が絡みで、白鳥のロジカル・モンスターぶりも健在で楽しく読めました。

最後の「エナメルの証言」は、
最近発売された、「ケルベロスの肖像」に繋がっていそうな感じがして、
「ケルベロスの肖像」を読んでみたい気持ちが高まりました。






ケルベロスの肖像
楽天ブックス
海堂尊 宝島社発行年月:2012年07月 予約締切日:2012年07月04日 ページ数:375p サ


楽天市場 by ケルベロスの肖像 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




アリアドネの弾丸
宝島社
海堂 尊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アリアドネの弾丸 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2013年07月16日 15:59
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
2013年07月18日 23:03
藍色さんへ
コメントありがとうございます。
トラックバック、やり慣れていないもので、
なんかちょっと失敗してしまったみたいです。
(@_@;)
うまく出来ていない場合は、削除お願いします。
m(__)m

この記事へのトラックバック