えとせとら☆..:*:あれこれ★れぽ〜と:*:..

アクセスカウンタ

zoom RSS 危険なビーナス

<<   作成日時 : 2017/02/28 23:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2月は東野圭吾さんの作品で始まり、
東野圭吾さんの作品で締めくくる形になりました。

東野圭吾さんの
「危険なビーナス」

>危険なビーナス [ 東野 圭吾 ]

価格:1,728円
(2017/2/28 23:51時点)
感想(19件)



今回の作品は、後天性サヴァン症候群が隠れたテーマじゃないのかな?
と思った作品でした。

獣医の手島伯郎は、ほとんど音信不通であった異父兄弟の弟矢神明人。
伯郎の元にある日突然、明人の嫁という楓から連絡が入り、明人の失踪を知らされる。

明人の父康治が膵臓癌で、いつ亡くなってもおかしくない状態で、
その父を見舞うために、シアトルから帰国したはずの明人の失踪。

矢神家の相続問題の話し合いの場で、浮き上がってきた
伯郎と明人の母禎子の財産話。
母の死後母の実家は更地にされたというが、
その土地が現在どうなっているか知らない伯郎。
楓と共にその場所に行ってみると、
壊されたはずの母の実家はそのまま残されていた。

母の実家をそのまま残しておいたのは、明人の意思によるものだった。
明人が母の事故死に疑問を持っていて、
母の死が殺人だったとしたら、身近な人間の犯罪。
だから親族には更地にしたと報告をしていた。

康治の研究報告書。
そして伯郎の父、画家であった清一が死ぬ前に書いた、
「寛恕な綱」と題名のつけられた絵が、
禎子の死に大きな関りがあった。

明人の結婚は偽装。実は母親殺しの犯人を
見つけ出すためで、楓は潜入捜査官であった。

読み切りの作品でしたが、その後の楓と伯郎は、
楓が飼い始めた、ミニブタの主治医と飼い主だけの
関係で終わるのか…。またどこかで
楓と伯郎が関わる事件が起きないかな?
と思ってしまいました。

でも、獣医と潜入捜査官が主役?の作品なんて
シリーズ化難しいそうですね。



プラチナデータ [ 東野圭吾 ]
楽天ブックス
幻冬舎文庫 東野圭吾 幻冬舎BKSCPN_【楽天ブックス夏の文庫2015】 発行年月:2012年07


楽天市場 by プラチナデータ [ 東野圭吾 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ラプラスの魔女
KADOKAWA/角川書店
2015-05-15
東野 圭吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラプラスの魔女 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 お久しぶりデス、えとせとら☆姫

なんだかバタバタしてて一年近くサボってしまいました…
それに比べ、姫はコンスタントにアップしてますね〜っ。
 先日、この記事覗きに来たら書籍の写真で終わってたんです…。
エッっ
って心配してました。
次のブログもアップされてたので安心しましたヨ

フットボライティス
2017/03/23 00:08
フットボライティスさんへ
こちらこそご無沙汰しております。

早めで長めの春休み中の
手抜き現場を目撃されてしまったようですね。
11年目に突入したとたん、怠けモード全開
まだ、肌寒い日もありますが、
だいぶ暖かい日も増えてきたので、
そろそろ更新間隔も
短めにしていきたいと思っております。

えとせとら☆
2017/03/23 12:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
危険なビーナス えとせとら☆..:*:あれこれ★れぽ〜と:*:../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる