硝子の太陽 Noir

読書記録が追いつくまで、 毎日更新が、身近な目標! 本日分は、 誉田哲也さんの 「ガラスの太陽 Noir」 硝子の太陽Nノワール [ 誉田哲也 ]価格:1,620円(2016/9/30 12:06時点)感想(0件) 「硝子の太陽 Rouge」とのコラボ作品で、 こちらは、ジウ~歌舞伎町の最新版。 コラボと言っても、姫川の登場は、ごく僅か。 むしろ、東とガンテツの因縁話の方が印象に残り、 スピンオフ作品が期待できそうな気がしました。 作品としては、歌舞伎町シリーズの最新作になるような気がします。 Rougeではわき役的な事件?で登場した、 フリーライター上岡殺害事件の話が主になったお話。 大雑把に本の内容を紹介すると、 残りの歌舞伎町セブンのメンバーによる、 上岡殺しの復讐?というもの。 沖縄の基地問題、議員の娘の誘拐。 上岡殺しには関係なさそうな話が、 1本の線に繋がるあたりは、読んでいて面白かったです。 7人から6人に減ってしまった「歌舞伎町セブン」 新メンバーが加入するのか? 新世界秩序と歌舞伎町セブンの展開はどうなっていくのか、 こちらも、「硝子の太陽Rouge」同様、続編が楽しみになる終わり方でした。 私の場合、ジウ三部作国境事変歌舞伎町セブン 歌舞伎町ダムドハング{%右…

続きを読む

ハング

ようやくブログを再開することができます。 9月初旬にパソコンの調子が突然悪くなり、 数日後に起動しなくなりました。 その後サービスセンターと連絡し、あれこれと試してみたけど、 復活できず。 修理見積もり修理断念。 新規購入機種選びを経て、約3週間ぶりに My PC確保となりました。 今回のパソコンは3代目。 まだ、Windows10の機能を使いこなせず、 画像処理など、不安が残ることもありますが、 パソコンを使えなかった間、読書もはかどったので、 読書記録をしばらくは、毎日UPしていきたいと思っています。 前置きが大分長くなりましたが、 本田哲也さんの 「ハング」 ハング [ 誉田哲也 ]価格:740円(2016/9/29 23:34時点)感想(45件) こちらは、単独の作品に思っていたので、 読まずにいましたが、 歌舞伎町セブンを読んで、 ジロウの刑事時代の話と分かり、読んでみることに。 ジロウこと、津原英太は捜査一課の刑事。 迷宮入りした宝飾店オーナー殺人事件の再捜査が、 英太の人生?を狂わせることに。 英太の所属していた、班のメンバーは 解散?散り散りなった後、宝石店オーナー殺人事件の公判が始まる。 裁判では犯人が、英太が尊敬していた先輩刑事に脅されて、 自白したといきなり否認。 そして、その先輩刑事の首つり自殺がきっかけのように、 英太の周りにいた人たちが、次々…

続きを読む

歌舞伎町ダムド

図書館で予約した「硝子の太陽Noir」が手元に届く前に、 読み終わりたいと思っていた作品。 誉田哲也さんの 「歌舞伎町ダムド」 歌舞伎町ダムド [ 誉田哲也 ]価格:1,728円(2016/8/30 12:44時点)感想(2件) セブンの時は、ジウとの関連性はあまり感じず、 共通するのは、歌舞伎町と東警部補だけだと思っていましたが、 ダムドでは、「新世界秩序」のキーワードが再び登場。 そしてミサキとジロウの正体も明らかになり、 ジウとの関連性がより深まってきた作品です。 今回のお話は、ジウの後継者と自負するダムドが 東警部補の命を狙う。 ダムドだけでなく、複数が東を狙っているが、 ミサキにも「新世界秩序」のミヤジから、東抹殺の命が出るが…。 歌舞伎町セブンと東警部補の微妙な関係は、 今後どのように展開していくのかとっても気になります。 これで、心置きなく「ガラスの太陽N」行けると思いましたが、 ジロウの正体が明らかになって、 「ハング」も読んだ方がよさそうなことが判明。 最後にダムドとは、どういう意味だろうと調べてみたら、 英単語「damned」  地獄に落ちるべき、非難に値する、のろわしい、  忌まわしい、ふらちな、の意味。 とのことでした。 ハング [ 誉田哲也 ]楽天ブックス 中公文庫 誉田哲也 中央公論新社発行年月:2012年09月 予約締切日:2012年09月18…

続きを読む

歌舞伎町セブン

誉田哲也さんの 「歌舞伎町セブン」 歌舞伎町セブン [ 誉田哲也 ]価格:740円(2016/8/28 17:21時点)感想(13件) 本の紹介をしているサイトで、 歌舞伎町限定?の「現代版必殺仕事人」と書かれていましたが、 思わず納得してしまう内容でした。 この作品を読む前に、ガラスの太陽Rを読んでいたので、 「歌舞伎町セブン」 「欠伸のリュウ」というキーワードは、 なんとなく知っていましたが、ガラスの太陽でR殺害された フリーライター上岡が新歌舞伎町セブンのメンバーだったのは、 少し驚きでした。 歌舞伎町の町会長の死がきっかで浮かび上がってくる、 歌舞伎町セブンの伝説。 商店会長の斎藤は元歌舞伎町セブンの元締め。 関根組の組長市村とエポという飲み屋の雇われマスターの陣内の三人は、 歌舞伎町セブンの生き残り。 他のメンバーは数年前に起きたビル火災で死亡したものと思われていたが…。 町会長の死、商店会長の失踪に関わっていたのは、 死亡したと思われていたメンバーのキョウとマサ。 キョウとマサに立ち向かうため、市村と陣内、ジロウとミサキ そして杏奈と小川・上岡を巻き込み、 新たなる歌舞伎町セブンを結成。 新?歌舞伎町セブン誕生のお話でもありました。 歌舞伎町ダムド [ 誉田哲也 ]楽天ブックス 誉田哲也 中央公論新社BKSCPN_【2,000以下3倍】 発行年月:2014年09月 予約締切日: 楽…

続きを読む

硝子の太陽 Rouge

誉田哲也さんの本が続きます。 硝子の太陽Rouge 硝子の太陽Rルージュ [ 誉田哲也 ]価格:1,620円(2016/8/18 19:57時点)感想(2件) 姫川玲子シリーズの最新作で、 ジウシリーズとのコラボ作品。 ジウシリーズではありませんが、 歌舞伎町シリーズを読む前に、 予約した本が手元に届いてしまいました。 ブルマーダー最後で、捜査一課に復帰した姫川 以前の姫川班再結集とは、なっていませんが、 姫川が最も信頼を寄せている菊田は同じ班に呼ぶことが出来、 担当したのが、 「祖師谷一家強盗殺人事件特別捜査本部」 しかし、迷宮入りし始めたころ、 フリーライターの上岡慎介が、一家強盗殺害事件について 嗅ぎまわっていたことが判るが、 そのフリーライター上岡慎介が殺害される。 上岡の事件の捜査本部には、姫川の宿敵?ガンテツや かつての部下葉山則之こと「ノリ」が捜査に参加していた。 姫川と菊田が、上岡殺しの応援に参加することになり、 上岡の取材していた膨大な記事の中から、 28年前「昭島市一家強盗殺人事件」と祖師谷一家事件との類似について 知った姫川は、殺害された上岡と顔見知りだった新宿署の東を単独で訪ねる。 ちなみに新宿署の東は、ジウシリーズに登場した東弘樹。 東と別れた後、姫川は昭島一家事件の現場を訪ねてみようと、 担当した警察署に出向く。 既に、事項となっているので担当した所轄にも資料が残されていないものと …

続きを読む

国境事変

先月も月末に怒涛の読書記録更新となってしまったので、 今月こそは、月末にまとめて更新ということがないよう、 こつこつ更新していきたいと思います。 …といっても、既に読み終えた本が2冊。 これ以上たまる前にお掃除、お掃除…。 お掃除1冊目は、 誉田哲也さんの 「国境事変」 国境事変 [ 誉田哲也 ]価格:740円(2016/8/12 21:42時点)感想(27件) ジウで準主役的な存在だった、 東弘樹警部補が出てくるお話です。 今回は、ジウⅢの歌舞伎町封鎖事件」の二年後 東は47歳という設定。 第一章を読み始めた途端、 序章の対馬の話がどう繋がるのかが気になりました。 東が北新宿で起きた会社役員殺害・死体遺棄事件の 特別捜査本部に招集され、被害者は朝鮮籍の在日三世。 会社役員をしていた被害者の会社は公安の監視体制にあったりと、 公安の刑事も絡んで、事件は複雑。 最後までハラハラドキドキしながら、読むことが出来た一冊でした。 歌舞伎町セブン [ 誉田哲也 ]楽天ブックス 中公文庫 誉田哲也 中央公論新社発行年月:2013年09月 予約締切日:2013年09月18日 ペー 楽天市場 by 歌舞伎町ダムド中央公論新社 誉田 哲也 Amazonアソシエイト by

続きを読む

ジウIII  新世界秩序[NWO]

誉田哲也さんの ジウIII  新世界秩序[NWO] ジウ(3) [ 誉田哲也 ]価格:761円(2016/7/29 23:27時点)感想(50件) ジウ三部作の最終巻。 ジウⅡ最後、信金立てこもり事件の爆破で、 多数の死者がでたSAT。 人員確保のため、基子にまたSAT復帰の辞令が出ます。 復帰した基子は、班長になり、優秀な部下5人を得ますが、 実はこの5人はすべてミヤジの息のかかった人物。 警察内、それも幹部ににミヤジと手を組む人物。 その人物とミヤジが巧みに基子を操ります。 物語のクライマックスは、総理大臣拉致と、歌舞伎町閉鎖。 誘拐事件の首謀者「ジウ」確保のために、聞き込み捜査をしていた 刑事たちも閉じ込められ、無残に殺される人物も出てくる中、 美咲と基子の上司小野が、封鎖された歌舞伎町に潜り込込みます。 このお話の背景は、 偶然にも、並行して読んでいた、 探偵★日暮旅人のファーストシーズンと同じで、 ドラッグ・警察の犯罪への加担・愛の3つ。 背景の点では異なりましたが、 ジウⅠ・ジウⅡを読んでいるときから、 この作品は、逢坂剛さんの百舌シリーズに、 ちょっと似た雰囲気を持つお話だな~と感じました。 国境事変 [ 誉田哲也 ]楽天ブックス 中公文庫 誉田哲也 中央公論新社発行年月:2010年06月 予約締切日:2010年06月18日 ペー 楽天市場 by …

続きを読む

ジウⅡ -警視庁特殊急襲部隊[SAT]

誉田哲也さんの ジウⅡ -警視庁特殊急襲部隊[SAT] ジウ(2) [ 誉田哲也 ]価格:720円(2016/7/22 21:30時点)感想(55件) ジウⅠの読書記録でも、説明しましたが “カンヌ”の異名を取る27歳の門倉美咲と、 格闘技に長けた肉体派の25歳の伊崎基子の 2人の女性警察官が主人公のお話。 Ⅰでは、特殊犯捜査係(SIT)に所属していた美咲と基子。 美咲はIで碑文谷署生活安全課少年係に異動後、 児童誘拐事件の特別捜査本部に参加、東主任とコンビを組み、 Ⅱでも、誘拐事件の主犯ジウを追い続けています。 基子の方は、Ⅰで初の女性SAT隊員となり、 SAT配属後、『沙耶華ちゃん事件』で1人で 実行犯グループ5人を制圧した活躍により特進し巡査部長に昇任、 上野署交通捜査係へ異動。 フリージャーナリスト木原と独自にジウを追っていたところ、 ミヤジと接触し「新世界秩序」への協力を求められます。 今回も続きを早く読みたくなる作品でした。 ジウ(3) [ 誉田哲也 ]楽天ブックス 新世界秩序 中公文庫 誉田哲也 中央公論新社発行年月:2009年02月 予約締切日:2009年02月 楽天市場 by 国境事変 (中公文庫)中央公論新社 誉田 哲也 Amazonアソシエイト by

続きを読む

ジウⅠ-警視庁特殊犯捜査係[SIT]

誉田哲也さんの作品は、 まだ姫川玲子シリーズと魚住久江シリーズしか読んだことがなく、 いつか他のシリーズも読んでみたいと思っていましたが、 まあ、いつでも読めるだろうと後回しにしてました。 後回しにしていたのに、急に読む気になったのは、 姫川玲子シリーズ最新作「硝子の太陽N-ノワール」が ジウシリーズ最新作「硝子の太陽R-ルージュ」とコラボ作品とのことなので、 これは、他のシリーズを読むいい機会だ ということで、急遽?読む気になった作品です。 前置きが長くなりましたが、 誉田哲也さんの ジウⅠ-警視庁特殊犯捜査係[SIT] ジウ 1/誉田哲也【後払いOK】【1000円以上送料無料】価格:720円(2016/6/27 15:25時点)感想(0件) “カンヌ”の異名を取る27歳の門倉美咲と、 格闘技に長けた肉体派の25歳の伊崎基子の 2人の女性警察官が主人公のお話。 籠城事件を機に、二人とも別の部署へ異動となりますが、 新たな誘拐事件でまた同じ現場に立ち会うことになります。 タイトルにもなっている、ジウは、中国人の少年であり、 連続誘拐事件の首謀者でも。 ジウ1では、まだ姿?を確認されていませんが、 2以降どういう展開になるのか、鍵を握る人物ではあるように感じます。 このシリーズは、 ジウ〈2〉―警視庁特殊急襲部隊[SAT] ジウ〈3〉新世界秩序[NWO] の三部作+「国境事変」というスピンオフ…

続きを読む

インデックス

6月は、守り人・旅人シリーズに、 どっぷりハマっていましたが、 月末に来てようやく別の本を読むことが出来ました。 誉田哲也さんの 「インデックス」 インデックス [ 誉田哲也 ]価格:1,620円(2015/6/30 20:16時点)感想(4件) こちらもシリーズもので、 ドラマ・映画化もされた「姫川玲子シリーズ」の最新版です。 今回は、 アンダーカヴァー 女の敵 彼女のいたカフェ インデックス お裾分け 落としの玲子 夢の中 闇の色 の8編が納められた短編集です。 一番長い話でも72ページなので、 読書傾向?の方向転換にはうってつけの作品でした。 本のタイトルにもなっている、 「インデックス」はブルーバーダー事件の裏付け捜査の 話になっていて、 インデックス以降の お裾分け・落としの玲子・夢の中・闇の色の話の中では、 事件よりほかに、玲子の捜査一課復帰の話がちらほらと出てきて、 姫川班再結成に向けての段取り?の様な展開になっています。 はやく続編、次は出来れば、長編がよみたいな~と、 という気持ちにさせてくれる1冊でした。 ブルーマーダー [ 誉田哲也 ]楽天ブックス 光文社文庫 誉田哲也 光文社発行年月:2015年06月11日 ページ数:474p サイズ:文庫 IS 楽天市場 by インビジブルレイン (光文社文庫)光文社 2012-07-12 誉田哲也 Amazo…

続きを読む

ドンナビアンカ

あれこれと作りたいものは沢山あるのですが、 手づくり作品の方はちょっと春休み中! 春の読書週間?と言うくらいに、 図書館で予約していた本が一気に押しかけて?来たので、 ここのところ、記録を残すのも面倒なくらい読書に明け暮れていましたが、 溜めすぎってくらいに溜まったので、読み終えた順番とは異なりますが、 ようやく記録に残そうって思い立ったので…とりあえず1冊書き留めます。。 前置きが長くなりましたが、 誉田哲也さんの 「ドンナビアンカ」 ドンナ ビアンカ 一番最近読み終えた本です。 まずは、ドンナビアンカとは、どんな意味かと調べてみたところ、 ドンナ【donna】は、《女性の意》服飾などで、女性用・女物の 意味に用いる語。 ちなみに《男性の意》服飾などで、男性用・男物の 意味に用いる語。は、ウオモ【uomo】 ビアンカ【Bianca】は、「白」を意味する。また、ヨーロッパの女性名。 英語ではビアンカ(Bianca)は、天王星の衛星。 …と判ったので、タイトルを和訳?すると、白い女性?となるのかしら??? 『ドンナビアンカ』は、『ドルチェ』 に続く、魚住久江シリーズ。 今回は、誘拐事件の長編です。 久江の活躍はもとより、久江より年下だけど、峰岸クンの以外と頼もしい一面が、 話を読み進めていく中で楽しみの1つでした。 国境事変 [ 誉田哲也 ]楽天ブックス 中公文庫 …

続きを読む

ブルーマーダー

編み物に没頭?していて、 たまりに溜まった読書記録のお片づけをしないと… 誉田哲也さんの 姫川玲子シリーズ 「ブルーマーダー」 ブルーマーダー [ 誉田哲也 ]価格:1,680円(2013/3/23 00:17時点)感想(5件) (だいぶ前に)読み終わりました。 ブルーマーダーは、「インビシブルレイン後姫川班が解散?して、 姫川班のメンバーが 警視庁刑事部捜査第一課から 姫川玲子・・・池袋署刑事課強行犯捜査係 石倉 保 ・・・愛宕署の刑組課盗犯係 湯田康平・・・亀有署の刑組課強行犯係 葉山則之・・・本部に残り殺人犯十二係 菊田和男・・・千住署刑組課強行犯捜査係 …と散り散りになっていますので、 菊田以外の他のメンバーの登場する場面も少なくて、 なんかちょっと物足りないような気もします。 ブルーマーダー 単語を直訳すると、「青い殺し」 青い仮面の殺人鬼が、ねらうのは暴力団関係者・半グレ(元暴走族OB)・中国系マフィアと 悪人?ばかりを狙う謎めいた連続殺人事件。 なにが正義なのかをちょっと考えさせられる1冊でした。 最後に。久々に印象に残った言葉を覚書きとして残しておきたいと思います。 玲子が刑事二人を人質にして立て籠もった岩渕を 説得する際に言った言葉。 「……でもさ、この憎しみや殺意は、実は、愛情の裏返しなんだって、そういうふうには、 考えられないかな。自分を大切に思ってるからこそ、傷つけら…

続きを読む

ドルチェ

誉田哲也さんの 『ドルチェ』読み終わりました。 ドルチェ [ 誉田哲也 ]価格:1,470円(2013/2/5 16:39時点)感想(1件) この作品は、昨年、松下由樹さん主演でドラマ化されていたので、 てっきり長編と思いこんだまま読み始めたら、 ・袋の金魚 ・ドルチェ ・バスストップ ・誰かのために ・ブルードパラサイト ・愛したのが百年目 という6つ短編、すべて別々の事件の話でした。 ドラマの方は、袋の金魚の話を中心に、 他の話の一部を含め、内容が変わっていたようですが、 主人公の魚住久江の人物像は、 原作に忠実に再現されているように感じました。 「魚住久江」は、誉田さんの別の作品の「姫川玲子」とは、 対照的な女刑事。 イメージ的には 姫川は「剛(ゴウ)=強くて堅い」 魚住は「柔(ジュウ)=柔らかく穏やか」 って感じでしょうか? 姫川玲子シリーズのように、 『ドルチェ』の魚住久江もシリーズにならないかな? と思っていたところ、 次作が近日発売になるようで…。 楽しみなシリーズがまた1つ増えました。 最後にタイトルの『ドルチェ』とは、 イタリア語で 甘い、甘美な、優しい、柔らかいの意味。 久江のイメージにピッタリのタイトルだな。って思いました。 ドンナ ビアンカ [ 誉田哲也 ]楽天ブックス 誉田哲也 新潮社発行年月:2013年02月18日…

続きを読む

感染遊戯

12月に入り、秋というより、冬本番ですが、 読書の方は、秋から珍しくペースが落ちることなく続いています。 誉田哲也さんの姫川玲子シリーズ 「観戦遊戯」読み終わりました。 感染遊戯 [ 誉田哲也 ]価格:1,680円(2012/12/8 20:39時点)感想(9件) 今回の本は、姫川玲子シリーズのスピンオフ版の短編集。 玲子の登場はごくわずかで、 感染遊戯/インフェクションゲイム 連鎖誘導/チェイントラップ 沈黙怨嗟/サイレントマーダー 推定有罪/プロバブリィギルティ の4編が納められていて、 最初は4編が別々な話と思って読んでいました。 しかし、途中から 1つ1つの事件は別々で時代も異なるのですが、 根っこで繋がっていることが判り、 既に読み終えた編をもう一度読み返したりしながら読みました。 「省庁」「官僚制度」「天下り」などが各事件の裏に隠れていて 「Unmask your laughing neighbors-笑う隣人の仮面を剥げ-」 というサイトが事件の鍵となっているようです。 推定有罪/プロバブリィギルティ では、玲子が捜査一課に戻っているようなので、 まだまだ、「ブルーマーダー」以降も、 姫川玲子シリーズは今後も続きそうで、 今後の作品がますます楽しみになりました。 【送料無料】ストロベリーナイト DVD 【DVD】ハピネット・オンライン 商品種別DVD発売日2012/02/24ご注…

続きを読む

インビジブルレイン

12月最初の更新は、読書記録から。 誉田哲也さんの姫川玲子シリーズ第4弾 「インビシブルレイン」読み終わりました。 インビジブルレイン [ 誉田哲也 ]価格:780円(2012/11/24 12:31時点)感想(74件) インビジブル 【invisible】 とは、 [形動]目に見えないさま。不可視的。 インビジブルレイン目に見えない雨ってことかしら? この本は、映画版『ストロベリーナイト』の原作で、 2013年1月26日に公開予定。 ・・・なので、詳しい内容は、映画公式サイトの方が判りやすいと思うので、 今回も横着をして本の内容にはあまり触れないことに…。 ただ、今回は印象に残ったセリフ?が一か所ありましたので、 そちらを書きだしておきたいと思います。 物語の最後、事件の記者会見後に和田捜査一課長が、 姫川に対して言った言葉です。 「姫川主任・・・・・・組織なんてものはね、 同じ形のまま永続するのがいいわけじゃ、決してないんだ。 壊れながら、削ぎ落としながら、新しいものを取り込んでいく必要がある。 また、組織はしがみつくものでも、よじ登るものでもない。 それぞれが地に足をつけて、踏ん張って、支えるものなんだよ・・・・・・ 今の、君のようにね。組織人がみな君のような人間ならいいんだが、 残念ながらそうじゃない。 なんとか自分だけは片足を浮かせて、できることなら両足浮かせて、 …

続きを読む

シンメトリー

誉田さんの姫川玲子シリーズ第三弾 「シンメトリー」読み終わりました。 シンメトリー [ 誉田哲也 ]価格:620円(2012/11/23 18:33時点)感想(87件) 今まで、タイトルについて深く考えたことないのですが、 誉田さんの本を読むようになってから、 本のタイトルにちょっとだけ興味を持つようになりました。 ちなみに「シンメトリー」とは、 シンメトリー (英語: symmetry) は、ある変換に関して不変である性質である 対称 左右対称で釣り合い調和している図柄 。 といった意味。 今回のシンメトリーは短編集で、 ・東京 ・過ぎた正義 ・右では殴らない ・シンメトリー ・左だけ見た場合 ・悪しき実 ・手紙 の7つの話が納められていますが、 短編のタイトルも、4編目のシンメトリーを中心に、 右と左・正義と悪と対称になっている事を知り、 なるほど…と思わず感心してしまいました。 本の中身については、ドラマ化されているものが多いので、 今回も省略。 (横着ものの読書記録ですね) インビジブルレイン [ 誉田哲也 ]楽天ブックス 光文社文庫 誉田哲也 光文社発行年月:2012年07月 ページ数:490p サイズ:文庫 ISBN: 楽天市場 by ブルーマーダー光文社 誉田 哲也 Amazonアソシエイト by

続きを読む

ソウルケイジ

誉田哲也さんの 「ソウルケイジ」読み終わりました。 ソウルケイジ [ 誉田哲也 ]価格:720円(2012/11/13 18:18時点)感想(65件) 姫川玲子シリーズ第2弾 こちらのお話は、連続ドラマで第9話~11話として登場? ドラマの方を先に見ていたので、 ここは、ドラマではなかったような…なんて感じの個所もありましたが、 でもほぼ忠実?に再現されている方かなと思いながら、 読み進めました。 題名の「ソウルケイジ」という意味が気になり、 ちょっとネットで調べてみたところ、 本作では地味な事件を扱うというコンセプトの元で執筆され 、スティングの楽曲「The Soul Cages」からインスパイアされている。 そのため本作では著者なりの解釈による「父性」が主題 とのこと…。 以上Wikipediaより引用 シリーズを読むのは比較的好きな方で、 読み始めると既刊のものは、一気に読んでみたくなります。 しばらくは、誉田さんの「姫川玲子シリーズ」が続きそうです。 シンメトリー (光文社文庫) (文庫) / 誉田哲也CD&DVD NEOWING ★書籍商品の購入に関するご注意コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。 楽天市場 by インビジブルレイン (光文社文庫)光文社 2012-07-12 誉田哲也 Amazonアソシエイト by

続きを読む

ストロベリーナイト

誉田哲也さんの ストロベリーナイト [ 誉田哲也 ]価格:700円(2012/11/5 19:05時点)感想(85件) 「ストロベリーナイト」読み終えたのは、 ウェブリブログのメンテナンス期間中でした。 竹内結子さん主演でドラマ化された作品なので、 物語の内容はもう既に知っている方も多いと思うので、 あまり触れませんが…。 (ほとんど?完璧に??触れてないかも) 文庫の最後の解説に、誉田哲也さんは 小説に出てくる人物に実在の役者をキャスティングして 作品を書いていると書かれておりました。 実際にドラマ化された時の配役が、 誉田さんのキャスティングした役者さんかどうか知りませんが、 ただ、井岡巡査長は生瀬勝久さんというのは、 一致しているとのことでした。 実際に本を読んでいる時も、生瀬さん以外の役者さんのイメージは 出てこない。(~_~;) ・・・というか、もう井岡=生瀬さん的に読み進めていました。 でも、菊田や勝俣(ガンテツ)のイメージは、 西島秀俊さんや武田鉄矢さんとはちょっと違うかなと思うところが、 多々ありましたが…。 ドラマの方も原作に忠実って感じだったので、 比較的スラスラと読めた1冊でした。 シンメトリー [ 誉田哲也 ]楽天ブックス 光文社文庫 誉田哲也 光文社発行年月:2011年02月20日 予約締切日:2011年02月13日 ペ 楽天市場 by ソウルケイ…

続きを読む