波紋-警視庁失踪課・高城賢吾

10月も本日を含め10日。
9月分の読書記録がようやく終わります。

8冊目
堂場俊一さんの
波紋-警視庁失踪課・高城賢吾

送料無料/波紋/堂場瞬一

価格:925円
(2016/10/21 16:30時点)
感想(0件)





失踪課高城賢吾シリーズは全10冊。
波紋は6作目。
今年の読書目標の1つ、失踪課高城賢吾シリーズを読み終えること。

誉田哲也さんのジウ~歌舞伎町シリーズに途中はまったことで、
2か月ちょっとで、あと4冊を読まなくてはならなくなりましたが、
まあ、このシリーズは、読み始めれば、すらすらと進む作品なので、
問題なく、目標はクリアできそうです。

さて、お話は、
室長の阿比留は、自らが関わった事件後、昇進の道を絶たれ、
以前のような意欲がなく、法月の異動も阻止することなく素直に認める。
その法月が高城に置き土産として、
五年前に交通事故現場から消えた男に関する事件の解決を託す。

高城が調査を開始した途端、失踪した男が勤めていた会社に爆破予告。

男の失踪と、会社の爆破予告の裏には、隠蔽工作が深く関わり、
調査は失踪課だけのものではなくなってくる。

ページ数はかなりありましたが、
今回の作品も読みだしたら、数日で読了。
法月の代わりに異動してきた田口は、今後戦力になるのか?
もしかしたら、失踪課存続のカギになる人物??
など、気になる点も次作への興味をそそるものでした。







遮断 警視庁失踪課・高城賢吾 中公文庫 / 堂場瞬一 ドウバシュンイチ 【文庫】
ローチケHMV 1号店
基本情報ジャンル文芸フォーマット文庫出版社中央公論新社発売日2011年10月ISBN97841220


楽天市場 by 遮断 警視庁失踪課・高城賢吾 中公文庫 / 堂場瞬一 ドウバシュンイチ 【文庫】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





牽制 - 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫)
中央公論新社
2012-12-20
堂場 瞬一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 牽制 - 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"波紋-警視庁失踪課・高城賢吾" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント