5グラムの殺意 警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希

10月も月中ばというのに、
まだ、9月分の読書記録が終わりません。
あともう少しなんですけどね。

9月の読書7冊目は

吉川英梨さんの
  5グラムの殺意 警視庁「女性犯罪」捜査班 警部補・原麻希 

5グラムの殺意 [ 吉川英梨 ]

価格:637円
(2016/10/14 14:52時点)
感想(0件)




吉川英梨さんの本は、この作品で7冊目。
でもまだ、「原麻希」シリーズしか読んでいませんが…。

六本木の違法クラブで女子中学生が惨殺される事件。
被害者が女性ということで、女性が絡む事件を
優先的に捜査する「女性犯罪捜査班」が、
現場に向かうことになるが、肝心の原麻希は休暇中で連絡がつかず。


麻希の娘の菜月が連続事件と推理したり、
公安刑事になった麻希の元恋人の広田を無理やり?登場させるために、
麻希が職場や家族にも旅行先を告げずに連絡が取れないことなど、
必要なのか?と感じる点が幾つかありましたが、まあ、読み終えてみると、
相変わらず、自由気ままな原麻希健在でまとまった作品に思えてきました。

最後に明かされた、ストーリーとは殆ど関係ないように思える、
女性班の星野夢美と捜査一課の新人鍋島との過去。

鍋島はすっかり忘れているようですが、
いつ思い出すのか?思い出すきっかけなんかあるのか?
ちょっと興味を持ち、次作の「通報者」を読む楽しみにもなりそうです。









通報者 [ 吉川英梨 ]
楽天ブックス
警視庁「女性犯罪」捜査班警部補・原麻希 宝島社文庫 吉川英梨 宝島社発行年月:2016年05月 予約


楽天市場 by 通報者 [ 吉川英梨 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ハイエナ 警視庁捜査二課 本城仁一 (幻冬舎文庫)
幻冬舎
2016-06-10
吉川 英梨

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハイエナ 警視庁捜査二課 本城仁一 (幻冬舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック