ハング

ようやくブログを再開することができます。

9月初旬にパソコンの調子が突然悪くなり、
数日後に起動しなくなりました。
その後サービスセンターと連絡し、あれこれと試してみたけど、
復活できず。
修理見積もり修理断念。
新規購入機種選びを経て、約3週間ぶりに
My PC確保となりました。

今回のパソコンは3代目。
まだ、Windows10の機能を使いこなせず、
画像処理など、不安が残ることもありますが、
パソコンを使えなかった間、読書もはかどったので、
読書記録をしばらくは、毎日UPしていきたいと思っています。

前置きが大分長くなりましたが、

本田哲也さんの
「ハング」

ハング [ 誉田哲也 ]

価格:740円
(2016/9/29 23:34時点)
感想(45件)




こちらは、単独の作品に思っていたので、
読まずにいましたが、
歌舞伎町セブンを読んで、
ジロウの刑事時代の話と分かり、読んでみることに。

ジロウこと、津原英太は捜査一課の刑事。

迷宮入りした宝飾店オーナー殺人事件の再捜査が、
英太の人生?を狂わせることに。

英太の所属していた、班のメンバーは
解散?散り散りなった後、宝石店オーナー殺人事件の公判が始まる。

裁判では犯人が、英太が尊敬していた先輩刑事に脅されて、
自白したといきなり否認。

そして、その先輩刑事の首つり自殺がきっかけのように、
英太の周りにいた人たちが、次々と命を狙われる。

ちょっと、悲しい結末ではありましたが、
ジロウが、歌舞伎町セブンで、悪人を殺す?やり方の原点?が、
「ハング」での吊るしやと呼ばれる殺し屋から来ているらしいことなどが判り、
歌舞伎町セブンを改めて読み直してみたくなりました。







硝子の太陽Nノワール [ 誉田哲也 ]
楽天ブックス
誉田哲也 中央公論新社BKSCPN_【2,000以下3倍】 発行年月:2016年05月 ページ数:3


楽天市場 by 硝子の太陽Nノワール [ 誉田哲也 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




硝子の太陽R-ルージュ
光文社
誉田哲也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 硝子の太陽R-ルージュ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック