国境事変

先月も月末に怒涛の読書記録更新となってしまったので、
今月こそは、月末にまとめて更新ということがないよう、
こつこつ更新していきたいと思います。

…といっても、既に読み終えた本が2冊。
これ以上たまる前にお掃除、お掃除…。

お掃除1冊目は、

誉田哲也さんの
「国境事変」

国境事変 [ 誉田哲也 ]

価格:740円
(2016/8/12 21:42時点)
感想(27件)




ジウで準主役的な存在だった、
東弘樹警部補が出てくるお話です。

今回は、ジウⅢの歌舞伎町封鎖事件」の二年後
東は47歳という設定。

第一章を読み始めた途端、
序章の対馬の話がどう繋がるのかが気になりました。

東が北新宿で起きた会社役員殺害・死体遺棄事件の
特別捜査本部に招集され、被害者は朝鮮籍の在日三世。
会社役員をしていた被害者の会社は公安の監視体制にあったりと、
公安の刑事も絡んで、事件は複雑。

最後までハラハラドキドキしながら、読むことが出来た一冊でした。







歌舞伎町セブン [ 誉田哲也 ]
楽天ブックス
中公文庫 誉田哲也 中央公論新社発行年月:2013年09月 予約締切日:2013年09月18日 ペー


楽天市場 by 歌舞伎町セブン [ 誉田哲也 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




歌舞伎町ダムド
中央公論新社
誉田 哲也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 歌舞伎町ダムド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック