愚者の連鎖 アナザーフェイス7

刑事ものが続きます。

堂場瞬一さんのアナザーフェイスシリーズ最新作。
「愚者の連鎖 アナザーフェイス7」

愚者の連鎖 [ 堂場瞬一 ]

価格:777円
(2016/6/28 11:38時点)
感想(3件)





外伝の「親子の肖像 アナザーフェイスØ」を含めると、
シリーズ第8弾。

今回は、完全黙秘する連続窃盗犯の取り調べを、後山から命じられ、
所轄に赴く大友。

大友も最初は苦戦するが、地道な周辺調査を重ね、
段々と犯人若居から自供を引き出せるようになり、そろそろ大友もお役御免か…。
と思ったところ、若居が他の窃盗とは別の犯罪の自供をし、事態は思わぬ方向に転換。

高校時の挫折が、不良グループに繋がり、そのまま抜け出せずに犯罪に加担。
まさに、「愚の連鎖」がテーマの作品です。

ちょっと物足りない感じがしたのは、優斗の同級生、深井君の問題。
ガラの悪い上級生との縁を切らせるために、
大友が、どのような働きがけをするつもりなのかくらい書かれていても
良かったのでは?とも思ってしまいました。

大友の息子、優斗も中学生になり、自分のことだけでなく、料理まで出来るようになり、
子育てを理由に、第一線の復帰を拒む?理由も少しずつ減りそう。
福原から引き継いだ、大友の後ろ盾の後山参事官も警視庁から去り、
そろそろ、このシリーズも終盤への準備が整ってきたかな?って感じでした。









ルーキー [ 堂場瞬一 ]
楽天ブックス
刑事の挑戦・一之瀬拓真 中公文庫 堂場瞬一 中央公論新社発行年月:2014年03月 予約締切日:20


楽天市場 by ルーキー [ 堂場瞬一 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




壊れる心 警視庁犯罪被害者支援課 (講談社文庫)
講談社
2014-08-12
堂場 瞬一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 壊れる心 警視庁犯罪被害者支援課 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック