アクアマリンの神殿

まだまだ、読書週間?(いつから週間になった??)が
続いております。

今回読み終えたのは、
海堂 尊さんの
アクアマリンの神殿

アクアマリンの神殿 (単行本)

新品価格
¥1,728から
(2014/10/14 11:33時点)




モルフェウスの領域の続編です。

「モルフェウスの領域」を読んだのが2011年8月とだいぶ前
本の内容は、大体覚えていますが、
一応、記憶違いがないか確認のために、
自らの読書記録を探してみたら、
あるにはありました。

しかし、この時は本の内容には殆ど触れていない記録で、
確認のしようがありませんでした。

ちなみに、「モルフェウスの領域」を大雑把にすると、
目の癌 レティノブラストーマで5歳の時に、
右目を失った佐々木アツシ君が、
全盲の危機を乗り越えるために
人工凍眠(コールどスリープシステム)するお話。

そしてアクアマリンの神殿は、

佐々木アツシ君のため、そして
モルフェイスシステムを守るために、
2例目の人工凍眠を、
モルフェイスでアツシ君の凍眠をサポートした女性
日比野涼子が自ら請け負い、その管理を今度は、
アツシ君がしているお話です。

今回のアクアマリンは、アツシ君の中学&高校生活が
中心になっているので、バチスタシリーズのような
医療ミステリーとはまた違った感じです。

海堂さんの作品は、バチスタシリーズに登場した脇役的?人物が、
他のシリーズの主人公になる作品がありますが、
こちらのモルフェイス&アクアマリンもその一つ。

ちなみに、佐々木アツシ君は、バチスタシリーズの
「ナイチンゲールの沈黙」に患者として登場しています。

最後に…。
ようやく、手作りの方も再開しました。
でも作品を紹介できるのは、もう少し先だと思いますが、
何とか、今月中に紹介するのが、今のところの目標です。






ナイチンゲールの沈黙 [ 海堂尊 ]
楽天ブックス
海堂尊 宝島社チームバチスタ 発行年月:2006年10月 ページ数:413p サイズ:単行本 ISB


楽天市場 by ナイチンゲールの沈黙 [ 海堂尊 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




モルフェウスの領域 (角川文庫)
角川書店
2013-06-21
海堂 尊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モルフェウスの領域 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック