輝点炎上

ブログは約一か月近く、ちょっと早めの夏休みに突入

手づくりの方は、もう二か月近くも、停滞状態。
中途半端な作品は山のようにあるのですが、
どこから手を付けようかと考えるばかりで、
結局一か月お休みの間は、ますます読書にはまっていました。

そんなこんな?で、ブログ再開も、溜まりに溜まった
読書記録のお片づけ?から

読み終えた順番とは異なりますけど、
とりあえず、リハビリがてらに紹介するのは、

海堂尊さんの
「輝点炎上」

輝天炎上 [ 海堂尊 ]

価格:1,680円
(2013/7/31 11:48時点)
感想(7件)




輝点炎上は、ケルベロスの肖像の内容を、別の角度(視点)から見たお話。

螺鈿迷宮に出てきた「天馬大吉」くんが主人公?ぽいので、
ある意味天馬大吉シリーズ??になるのかも知れません。

ただ、登場人物は、本来のバチスタシリーズの主役・脇役がぞろぞろ出てくるので、
誰が主要人物かが良く判らなくなり、読み終えるまでに、結構な日数がかかってしまいました。

この本は、海堂さんの作品(桜宮市が出てくる作品)を全て読んでいないと
ちょっと理解不能に陥りそうです。

少なくとも、螺鈿迷宮とバチスタシリーズを読んだ後でないと、
途中で読みたくなくなってしまうかも。

ちょっと先の話になりますが、
『螺鈿迷宮』で検索していたところ、
2014年1月に「伊藤&仲村コンビのバチスタシリーズ」 として、
螺鈿迷宮がドラマ化されることを知りました。

螺鈿迷宮は、ジェネラルルージュと同じ時期の話。

「チーム・バチスタの栄光」(08年)、
「ジェネラル・ルージュの凱旋」(10年)、
「アリアドネの弾丸」(11年)
と既に放送されているので、
原作とは全く違ったお話になりそうな予感。
(それに、螺鈿では田口先生は殆ど出てこなかったはず。)
『終末期医療』テーマのドラマのようなので、
むしろ、今の医療に目を向けるようなドラマになることを、
楽しみに待ってみたいと思います。






螺鈿迷宮 [ 海堂尊 ]
楽天ブックス
角川文庫 海堂尊 高柳雅人 角川書店 KADOKAWA <table border="0&


楽天市場 by 螺鈿迷宮 [ 海堂尊 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ケルベロスの肖像
宝島社
海堂 尊

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ケルベロスの肖像 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2013年07月31日 22:32
お久しぶりです!!
私も完全に夏休み状態です^_^;
本もいっぱい読んでるんですがねぇ・・・。
それに今はFacebookに載せてることが多くて(^^ゞ
こちらには作品を載せてるつもりなんですが、なんせ毎日蒸し暑いから作る気がない現状です(-_-;)
くれぐれも熱中症には気を付けてくださいね☆
2013年08月01日 19:08
keytanさんへ
こちらこそ、お久ぶりです。(^_-)

夏休みの宿題ではありませんが、
そろそろ、忘れないうちに、
手を付けたいと思っています。
まあ、暑い間はのらりくらりと、

熱中症はもちろんですけど、
お互い夏バテ、夏風邪を引かないよう
対称管理に気をつけたいですね。(^_^)/

この記事へのトラックバック