えとせとら☆..:*:あれこれ★れぽ〜と:*:..

アクセスカウンタ

zoom RSS ST プロフェッション

<<   作成日時 : 2017/06/04 18:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まだ、5月の読書記録です。

壊れる心を読んでいる間に、
次、なに読もうか?とインターネットであれこれ探していたら、
読んでいないシリーズものの作品を見つけたので、
読んでみることに。

今野敏さんの
ST プロフェッション

STプロフェッション (講談社ノベルス) [ 今野敏 ]

価格:864円
(2017/6/3 21:45時点)
感想(0件)




このシリーズは、2013年の5月から11月にかけて
ST 警視庁科学特捜班〜化合 ST 序章 までを読破。

集中的にシリーズを読んでいたため、
久しぶりに新作を読んでも、違和感なく読み始めることが出来ました。

今回のお話は、

大学の同じ研究室に所属する3人が続けて誘拐され、そしてすぐに解放。
被害者は揃って「呪い」をかけられたと証言し、2人が原因不明の急病に。

奇怪な事件ということで、STに出動要請が。


翠・黒崎を立ち会わせて、
大学関係者に事情聴取をし、
青山がプロファイリング
赤城が急病人の病状原因特定。
山吹は、目立った活躍はありませんでしたが、
今回もメンバーそれぞれが得意分野で、
実力を発揮。

個性的なSTメンバーも、初期の頃より、
協調性というか、仲間意識が感じられるような気がしましたし、
STメンバーを束ねる百合根と捜査一課の菊川とSTメンバーとの
関係も微妙に?でもいい方向に変化してきた気がします。

すらすら読めて、読み始めたら一気読みしてしまいました。

このSTも映像化された作品の1つですが、

今野敏さんの作品は他にも
安積班シリーズ、隠蔽捜査シリーズや萩尾警部補シリーズなどが、
映像化されていて、気になっているのが安積班シリーズ。
いつか読んでみようとは思っていますが、
なかなか読むに至らない作品。
少しずつ読み始めてみようかなと思っています。







二重標的(ダブルターゲット) 東京ベイエリア分署 (ハルキ文庫) [ 今野敏 ]
楽天ブックス
東京ベイエリア分署 ハルキ文庫 今野敏 角川春樹事務所ダブル ターゲット コンノ,ビン 発行年月:2


楽天市場 by 二重標的(ダブルターゲット) 東京ベイエリア分署 (ハルキ文庫) [ 今野敏 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




虚構の殺人者―東京ベイエリア分署 (ハルキ文庫)
角川春樹事務所
今野 敏

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 虚構の殺人者―東京ベイエリア分署 (ハルキ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ST プロフェッション  えとせとら☆..:*:あれこれ★れぽ〜と:*:../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる