えとせとら☆..:*:あれこれ★れぽ〜と:*:..

アクセスカウンタ

zoom RSS ことづて屋 停電の夜に

<<   作成日時 : 2017/03/30 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月の2冊目は、
濱野京子さんの
「ことづて屋 停電の夜に」

>ことづて屋(停電の夜に) [ 濱野京子 ]

価格:669円
(2017/3/30 23:56時点)
感想(0件)




1月に読んだ「ことづて屋」の続編です。

今回は、
小さな騎士
隠し場所
灯籠流し
本の虫
悪魔との取引
停電の夜に
の6編が収められています。

小さな騎士は、父親から5歳の息子へ
隠し場所は、夫から痴呆を患った妻へ
灯籠流しは、戦中に死亡した友からのことづて
本の虫は、書店員先輩から後輩へ
悪魔の取引は、画家から画廊主
停電の夜には、元彼から元カノへ

今回も津多恵がことづてを頼まれた?相手は様々。
受け手側も、最初は津多恵と恵介を疑いながらも、
最後は信じ、そして心穏やかに。

今回も東日本大震災に触れた作品が、
「灯籠流し」と「停電の夜に」の2つ。
灯籠流しは戦争の話も絡んでいて、
日本人としては忘れてはいけない出来事を
うまく話しに織り込んであり、心に残る作品でした。
また、停電の夜にの後半で、
津多恵が死者からの伝言を聞く間隔が、
少し間遠なってきていると書かれていたのを読んだとき、
このシリーズもいつかは終わりを迎えるのだな、
と感じました。

どんな終わり方になるのか気になるな〜
…と思っていたところ、3月初旬に、第三弾
ことづて屋 寄りそう人が発売されていることを、
この本を読み終えてから知り、
続きを早く読んでみたくなりました。










(P[は]2-4)ことづて屋 寄りそう人 [ 濱野 京子 ]
楽天ブックス
ポプラ文庫ピュアフル 濱野 京子 ポプラ社発行年月:2017年03月03日 予約締切日:2017年0


楽天市場 by (P[は]2-4)ことづて屋 寄りそう人 [ 濱野 京子 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




紅に輝く河 (角川文庫)
KADOKAWA/角川書店
2014-09-25
濱野 京子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 紅に輝く河 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ことづて屋 停電の夜に えとせとら☆..:*:あれこれ★れぽ〜と:*:../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる