えとせとら☆..:*:あれこれ★れぽ〜と:*:..

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼくは明日、昨日のきみとデートする

<<   作成日時 : 2017/02/27 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

福士蒼汰さん主演で映画化された作品の原作

七月隆文さんの
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

>ぼくは明日、昨日のきみとデートする [ 七月隆文 ]

価格:723円
(2017/2/27 22:48時点)
感想(30件)




実はこの本、映画化される前から、
表紙のデザインがカスヤナガトさんのイラストなので、
いつかは読んでみたい本の1冊にカウントされていましたが、
映画化されたことも後押しになり、ようやく手に取ることが出来ました。

読み始めは、京都を舞台とした普通の恋愛小説といった感じですが、
第二章の「箱」で、パラレルワールドの要素が加わり、
タイトルの意味がようやく分かり始めます。
主人公南山高寿と、ヒロイン福寿愛美とは、
時間の流れが逆の世界に住んでいて、
限られた時期、一定期間だけ同じ時間を過ごすことが出来るのですが、
突き詰めて考えていくと訳が分からなくなってくるので、
さらりと読む方が、良いと私は感じました。


プロローグ
第一章 きみ
第二章 箱
第三章 ぼくは明日、昨日のきみとデートする
終章
エピローグ






君にさよならを言わない [ 七月隆文 ]
楽天ブックス
宝島社文庫 七月隆文 宝島社発行年月:2015年08月06日 ページ数:312p サイズ:文庫 IS


楽天市場 by 君にさよならを言わない [ 七月隆文 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




君にさよならを言わない 2 (宝島社文庫)
宝島社
2016-08-04
七月 隆文

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 君にさよならを言わない 2 (宝島社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼくは明日、昨日のきみとデートする  えとせとら☆..:*:あれこれ★れぽ〜と:*:../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる